外来診療

外来 曜日
副鼻腔炎外来 水曜日午後(予約制)→休診予定
めまい顔面神経外来 木曜日午後(予約制)→休診予定
 初診  金曜日午前(予約制)→休診予定

副鼻腔炎外来

  • 鼻副鼻腔の良性疾患に対して手術治療を必要とする患者さんの診療を主に行っております。慢性副鼻腔炎、鼻中隔彎曲症、術後性副鼻腔嚢胞、鼻涙管狭窄症(鼻涙管閉鎖症)、アレルギー性鼻炎、鼻副鼻腔良性腫瘍などを対象疾患としております。
  • 内視鏡を使った手術治療を積極的に行っています。
  • 手術にあたってナビゲーションシステムも利用できます。
  • アレルギー性鼻炎に対しては、後鼻神経切断術も行います。
  • 歯科インプラント治療前の上顎洞炎や歯科インプラント治療の合併症の治療も積極的に受け付けております。

めまい顔面神経外来

  • 外傷後のめまい、所見に乏しいめまいにお悩みの患者さんが当外来を数多く受診されています。
  • 最近、マスコミでも取り上げられる余になった、脳脊髄液減少症(低髄液圧症候群、脳脊髄液漏出症)で出現する頑固なめまい患者さんが多いのが当外来の特徴です。
  • 脳脊髄液減少症では頭痛やめまいの他にも多彩な症状が出現します。当院の眼科や精神科の他、山王病院脳神経外科、川崎市立川崎病院耳鼻咽喉科などとも積極的に協力して治療にあたっています。また、専門の臨床心理士による心理カウンセリングも行っています。

初診

  • 上述のように、鼻副鼻腔の良性疾患(炎症、形態異常、良性腫瘍)や頑固なめまいが続いている患者さんを積極的に診察いたしております。